miyafever’s blog

2016´乳ガンHER2からの2018´肺転移→治療開始&肩石灰沈着性腱板炎手術済み→リハビリ中&両膝変形性膝関節症等あちこちガタが来て参ってます💦

振り返る

回復順調な肩から。

【右肩石灰沈着性腱板炎】

*平成22年頃、発症。
ステロイドでやり過ごすも
消える事はなかった。

*平成29年、乳ガン手術後激痛走る。
地元の整形外科より乳ガンの病院に転院。
そのうちに消えると言われつつ10ヶ月経過。痛みはおさまらず24時間ある。

*整形外科の主治医がやっと「手術しましょう」と。平成30年3月に内視鏡による手術。

*2㎝ぐらいの石灰が3個。
ひとつは腱板に絡まっていたので腱板を切り二の腕辺りにネジを固定し残りの腱をゴムみたいに引っ張り繋ぐ。
ひとつ持って帰りますか?と。「要りません‼」と即答😅

*術後はメチャメチャ痛いと主治医にも言われたが、ほとんど痛くなかった。右だったので不自由でした。

*手術翌日から肩のリハビリ開始。

*月1の肩のリハビリ指導と診察は2ヶ月に1度。次回はMRI撮影後診察。

右を下にして寝るにはまだ少し痛みがある。
リハビリの成果で上まであがる。ごみ箱にポイって捨てるのも出来なかったし着替えが大変でしたが順調な回復だそうです😂あと半年リハビリは続きます。


【乳ガン】

平成28年2月、左全摘出、リンパ郭清。

*肩の手術前後から乳ガン手術による左手浮腫発症。

*リンパ外来は今は2~3ヶ月に1度。
左手にスリーブつけています。脇から手首まで怠さがあったのがスリーブのおかげで改善された。自身の体重により浮腫がひどくなるのがやっとわかる。

*乳ガン手術後は胸筋がたまに固くなりますが揉み解せば楽になる。痛くはない。
キズも少しずつ色も落ち着き、つっぱり感もない。左手は自由に動く。

1㎏太ると浮腫が出て、私の場合は手の甲だけ。末端の方が面倒だそう。今まで大事にしてたのがダメだったそうで動かす方がいいと指導されました。腕にレジ袋やバッグを引っかけるのはダメ。圧迫はダメです。フライパンを振ったり窓拭きや掃除機をかけるとリハビリになるそうです。あくまで私の通ってる病院の指導です。

【肺ガン】

*平成30年3月、乳ガンからの転移確定。

*5月から肺治療開始。
1週目ハーセプチン、パージェッタ、パクリタキセル
2週目パクリタキセルだけ。
3週目休み
の繰り返し。

たまに呼吸が苦しくなる時があるけど安静にしてる時の方が感じやすい。動いたりした時は感じない。咳はない。3クール終えてのCT検査では少し小さくなっていた。次の検査は8クール終わってから。


めまいが常にあるので今はこれが一番しんどいかも💦
頭がスッキリしないし、まっこれは乳ガン発覚前からなんでね。全部検査したけど原因がわからずめまいとも付き合いながら他の治療を続けています。

気持ちもあっち行ったりこっち行ったり過去に戻ったり未来へ行ったりを繰り返しながらここまで来ました。
一人の時はよく泣いていたけど
たくさんの方たちとの出逢いで背中を押され
頑張れました‼感謝❇

まだまだ頑張りますよ🎵