miyafever’s blog

乳ガンHER2からの肺転移&肩石灰沈着性腱板炎手術済み&両膝変形性膝関節症等あちこちガタが来て参ってます💦

忘れないうちに

振り返ります。

2018年3月12日

10時半頃、右足甲から麻酔の点滴取る。

左手はリンパ郭清、肩の手術は右。

12時半手術開始予定が早まるとの事で

12時10分には手術室へ。

足に針刺しているので

初の車椅子で行きました。

手術室に入る時には歩きでした。

ここでも名前、生年月日の確認と右です‼と

話し、手術台の横にあるストレッチャーに

横になる。

看護師さんが二人、麻酔科医が一人、

担当の主治医が登場。

ペタペタ心臓に貼られ

マスクをつけられ

このタイミングで質問してみた事。

「肩の手術って患者の体勢は?」

足から麻酔が入り

足首、すね、太ももと冷たいのが入って来て

「患者は座った状態」と返事をもらい

ふぁ~~~と堕ちました。

3秒ぐらい。

今回はすぐに堕ちたので

脳波の器械?の痛みはなかった。

手術が終わり

目が醒めたのは隣にあった回復室。

人工呼吸器を抜かれたのも覚えてない。

手術の体感は一時間。

実際は二時間以上かかってるはず。

自室に戻ったのが15時半。

乳ガンの時は

自室に戻ってから

腰は痛いし、胸は痛いし。

痛い痛いって言ってたな。

今回は頭がボーっとしたり

吐き気が翌日まであった。

水を飲んでもいい、と言われた時には

は○○○○○さんの

マーライオンを思い出し

ちょびっとずつ飲んだ。

お陰で吐いていない🙆

痛くない。

痛み止めを入れたり飲んだりしてるから

まだ大丈夫なんだけど

リハビリを始めた火曜から痛みが出て来た。

リハビリも頑張らなくていいって

主治医に言われたけど

リハビリの療法士さんは

優しいけど厳しい。

肩は動かしてはいけないけど

肘から指は動かさないと固まってしまうので

リハビリが必要なんだと。

肩を動かさないって

結構、難しいです。

元々、肩の力を抜けないので

装具をつけていても右手が浮いたりします。

で、がっと肩が動いたりすると

痛痛痛💦💦💦となります。

リハビリメニューもたくさんあり

リンパ体操と合わせてやっていますが

そのうち

サボるんでしょうね(笑)

あっ今からリハビリ室に行かないと😅